クレアールの特徴(資料請求)

クレアールとは、公務員試験やさまざまな法律系・経済系資格(公認会計士、税理士、司法書士、宅建など)に対応した、Web通信講座専業の試験対策スクールです。

もともとクレアールの前身は、1962年に経営指導協会として創立され、東京で初めて法律系の専修学校認可を受けた東京法科学院専門学校(旧・東京法科学院)や東京商科学院専門学校(旧・東京商科学院)の運営、資格図書の開発・販売を手がけてきました。

その後、これらを運営していた学校法人法商学園が経営破綻し、2つの専門学校は学校法人東京日新学園が経営を引き継いで、現在は「東京商科・法科学院専門学校」に統合されています。

その一方、2つの大学、2校の高等学校および多数の専門学校や学習塾、医療法人や社会福祉法人なども多数運営しているNSGグループが旧・法商学園の事業を継承し、豊富な指導実績のノウハウに基づく通信教育事業を開始したのが現在のクレアールです。

こうしたことからクレアールは、法商学園時代から培ってきた信頼性の高いカリキュラム、教材、指導スタイルを受け継ぎつつ、通学制の専門学校と切り離されたことで、通信講座に特化した試験対策スクールといえます。

クレアールが対応する公務員試験

クレアールの公務員講座は、行政系、心理・福祉系、技術系(理系公務員)、公安系(警察官、消防官など)、社会人・経験者採用試験、高卒程度公務員(行政・事務、警察官・消防官)/資格免許職(保育士・栄養士)に幅広く対応して提供されます。

行政系は地方上級(都道府県庁、政令指定都市、東京都特別区)、国家一般職大卒、国税専門官、財務専門官、裁判所一般職大卒、市役所、国立大学法人に対応します。

クレアールの心理系公務員講座は、特に優れた合格実績で知られています。労働省(現・厚労省)の心理職OGで、定番参考書「試験に出る臨床心理学」(通称・しけしん)などの著書や長年の受験指導で知られる高橋美保氏が手がけている人気講座です。

心理・福祉系公務員講座は、国家総合職(人間科学)、家庭裁判所調査官補・総合職大卒、法務省専門職員・人間科学区分(矯正心理専門職/法務教官/保護観察官)、地方上級(都道府県庁、政令指定都市、東京都特別区)や市役所の心理・福祉職(区分)に対応し、心理系・福祉系どちらも幅広い公務員試験をカバー出来るコースが開講されます。

技術系(理系)公務員講座は、地方上級(都道府県庁、政令指定都市、東京都特別区)、国家一般職大卒、市役所、国立大学法人の技術職(区分)に対応します。クレアールでは、「土木」「機械」「建築」「電気・電子・情報」に相当する職種(区分)に対応します。

公安系公務員では、警視庁警察官、道府県警察官、東京消防庁の消防官、全国の市町村や消防本部の消防官の採用試験に対応します。特に警察官は1年に複数回実施する試験が多いため、いつでも受講を開始出来るクレアールの通信講座には人気があります。

クレアールでは、マルチデバイスでいつでもどこでも受講できる使い勝手の良さと、特に学習時間が限られた社会人や再受験生に人気があります。クレアールでも一般枠の公務員試験だけでなく、社会人経験者採用試験向けのコースにも注力しています。

社会人経験者採用試験向け講座では、都道府県、東京都特別区、政令指定都市、市役所の経験者採用試験で高い合格実績を出す一方、国家公務員の社会人試験でも合格者が出ています。経験者論文(職務経験論文)など独自の試験に対応したコースが人気です。

クレアールは、高卒程度公務員/資格免許職にも対応します。国家一般職高卒、地方初級(都道府県、政令指定都市、東京都特別区)、警視庁/道府県警の警察官、東京消防庁や全国の自治体/消防本部の消防官、東京都2類の栄養士、特別区の保育士、市役所の事務/保育士/栄養士/消防など、高卒程度の公務員試験に幅広く対応します。

クレアールの開講コースと単科講座・パック

クレアールでは、主に大学1~2年の方を想定した2年合格コースが開講されています。これは受講開始の翌々年に実施される公務員試験を目指すものですが、既卒者・社会人の方も申し込めます。これは、行政系、心理・福祉系、技術系で人気のコースです。

また、主に大学2~3年の方を想定した1年合格コースが開講されています。これは受講開始の翌年に実施される公務員試験を目指すもので、やはり既卒者・社会人の方も受講可能です。こちらも行政系、心理・福祉系、技術系で人気が高いコースです。

さらに、公務員試験まで数ヶ月~直前という方を対象にした速修コースもあります。これは主に受講開始と同じ年内に受験する方を想定するコースで、大学生・高校生・既卒者・社会人のどなたでも受講できます。

筆記試験は教養試験(基礎能力試験)だけで専門科目が課されない公務員試験なら、短期間でも十分合格出来ます。速修コースは公安系、社会人経験者採用試験、高卒程度の公務員講座の中心といえますが、行政系、心理・福祉系、技術系でも数多くの方が申し込まれる定番コースのひとつです。

その一方クレアールでは、志望先に応じた試験種目を包括的にセットにした各種コースだけでなく、必要な試験種目や科目だけを選んでピンポイントで受講しつつ、トータルの出費を抑えたい方のために、さまざまな単科講座や単科パックを提供しています。

クレアールの受講システム

クレアールは、Webストリーミング動画をいつでもどこでも視聴できる受講スタイルです。パソコン、スマホ、タブレットのどれでも受講できるマルチデバイス対応で、Windows、Mac、Androidスマホやタブレット、iPhone、iPad、iPodtouchで全て受講できます。

講義動画は段階的(1.0倍、1.25倍、1.5倍、1.75倍、2倍)な速度変更が可能です(早見再生)。もちろん、不要な部分はスキップしたり、途中で一時停止もできますし、講義時間よりも大幅に時間を短縮して、自分にとって必要な箇所だけ受講できます。

クレアールの動画講義は、1テーマ1回の講義というテーマ制講義であり、1回あたり60分~90分の講義を何度でも好きなだけ、好きな部分だけを視聴できます。また、各回を順番通り受講する必要がありませんし、必要な回の必要な部分だけ受講できます。

また、講義の音声DL(ダウンロード)や講義資料のDLも提供されます。講義音声は「標準速度」「1.5倍速」から選べますし、講義資料はプリントアウトもできます。音声を前もってDLし、スマホや携帯音楽プレーヤーに転送すれば、オフライン環境で学習できます。

クレアールの標準受講形態はWeb動画です。それに加え、講義音声や資料・答練のDLは任意で自由に併用できますし、ネット環境が無い場合でも学習を効率よく進められます。

教材についてクレアールでは、テーマごとに必要なポイントを解説し、理解度チェックも掲載した「テキスト」と、実際に出題された試験問題をテーマごとに精選した「過去問フォーカスシリーズ」という過去問題集が配布されます。

どちらも市販されておらず、クレアールの長年の指導実績に基づき、最新の試験問題の徹底分析を踏まえて厳選されたテキストと過去問集です。どちらも書籍だけでなく、PDFファイルとしても提供され、紙媒体とパソコンなどの学習のどちらにも対応できます。

さらに、パソコン、スマホ、タブレットなどで理解度がチェックできるWebテストを1000問以上提供しています。時間や場所を問わず、移動中でも、ほんの少しの空き時間でも、知識の確認や定着に活用できます。

このほかにも、筆記試験だけでなく、面接試験、論文(作文)試験、記述式試験など、さまざまな試験種目に応じて多彩な講義資料・答練が提供され、DLしたりプリントアウトして活用することができます。一部には紙媒体(冊子)が配布される場合もあります。

クレアールの担任サポート

クレアールは通信講座専業では珍しく、担任制を導入している公務員講座です。志望先や申し込んだコースに応じて自分に合った担任が選定され、担任サポートを受けることができます。

担任サポートはほぼ全ての一部を除くコース生が対象となっており、初回に送付される「受講生情報カルテ」を記入して返信することで、利用が可能となります。

クレアールでは、各科目の重要項目や問題を解いていて分からなかった点に関する学習サポートも随時受け付けています。これとは別に、特定の学習相談にこだわらず、公務員試験や受験生活全般に関するトータルな質問や疑問を担任が応えてくれます。

学習計画の立て方や勉強方法が分からない、苦手科目の克服はどうしたら良いのか、試験情報を教えてほしい、併願戦略のアドバイスがほしい、エントリーシートの書き方はどうしたらよいか、この公務員の仕事はしんどいのか、やる気がでないときはどうしたら良いのか、などなど、クレアールの担任サポートは、どんな相談にも応えてくれます。

クレアールの担任サポートは、メールでも電話でも構いません。相談したい事柄を自分の学習状況や志望先に応じて詳しく説明すれば、担任からもしっかりと詳細なアドバイスが返ってきます。

また、クレアールでは、申し込んだばかりで初回の講義を受ける前の方向けに学習オリエンテーション動画を配信し、基本的な受講の進め方や学習計画の立て方、公務員試験の取り組み方の基本を伝授してくれます。

その後も定期的に、クレアール事務局からお知らせやアドバイス、試験情報をまとめたメール配信のほか、「学習計画の軌道修正」「受講生から寄せられるお悩み解決」「直前期の過ごし方」「併願プランの立て方」「今年の試験動向」などを取り上げたホームルーム動画配信が行われ、モチベーションを維持し、学習法と進路決定に関する有益な参考材料が豊富に提供されます。

クレアールの論文(作文)・面接・延長サポート

また、ほとんどすべてのコース生では、論文添削が回数無制限で受けられます。申し込んだコースに応じて論文試験(小論文)、作文試験、経験者論文が何度でも添削してもらえます。

さらにクレアールでは、通信講座だからこそできる強力な面接試験対策を備えています。面接試験の基本、自己分析シート、エントリーシート(面接カード)対策、志望動機、自己PR、自治体研究、模範面接の実例、集団面接、集団討論、官庁訪問まで対応した16テーマに及ぶ面接試験対策講義が提供されます。

さらに、自己分析シート、志望動機・自己PRシート、プレゼンテーションシートといったワークシートを書き出す作業を徹底して行うことで、自分の考えを一貫して整理することができます。

さらに、実際の質問をまとめたスピーチ集が配布されるとともに、これを使った練習法が提供され、自分で徹底して想定問答を研究することができます。大半のコース生ならエントリーシート・面接シートの添削指導も回数無制限で受けられます。

なお、クレアールは東京・水道橋に本部があり、希望する方は模擬面接も回数無制限で受けられます。本部に来校出来ない遠方の方も、電話による模擬面接を希望することができます。

このほか、クレアールはコースによっては、申込時に2~3万円のオプション料金を足すことで、受講期限を翌年まで1年間延長することができる「安心保証プラン」を提供しています。

この安心保証プランは、今年の受験を考えつつ結果次第で来年の再挑戦も検討している方にとって、あらためて学費の心配をすることなく、トータルの出費を抑えて備えることができるオプションです。

この「安心保証プラン」を申し込んでも、1年目に合格した場合は、合格通知などのコピー提出と合格体験記の執筆という条件を満たせば、オプション料金分が返金されます。

クレアールへの資料請求

ここまで見てきたように、クレアールの公務員講座は非常に柔軟性の高いカリキュラムと試験種目ごとに隅々まで行き届いたコース設定が行われています。極めて多くのコースや単科講座・単科パックが開講されており、充実したラインナップといえます。

クレアールでは、パンフレットで全てのコースの料金が明示されます。「安心保証プラン」が適用されるコースでは、パンフレットで適用しない通常料金と適用後の料金が両方とも明記されます。

クレアールに資料請求して入手できるパンフレットには、大卒公務員総合、高卒公務員総合、社会人経験者、心理系公務員セミナーDVD、社会人向け公務員転職ハンドブックがあり、受講を検討する方にはぜひとも一読をおすすめします。

クレアールの資料請求に行きます。