大卒警察官 教養試験 過去問350

今回取り上げる大卒警察官の参考書は、実務教育出版の「大卒警察官 教養試験 過去問350」です(以下のリンクは、それぞれの名称によるアマゾン(Amazon.co.jp)の検索結果ページを含みます)。

大卒警察官 教養試験 過去問350 実務教育出版」は、毎年改訂される過去問演習書です。B5サイズの分厚いボリュームで、最新の過去問を350問掲載しています。

本書は、大卒警察官で課される教養試験のすべての科目を対象に、最新の試験問題を科目別に収録した問題集です。科目別の問題数は、直近の出題数を踏まえており、主要科目ほど掲載問題が多くなっています。

対象となる試験問題は、おおよそ過去10~15年のうち、何度も出題された頻出問題を中心に掲載されています。また、法改正や出題後の時事的な変化に応じて改題されており、改題された問題には表示がついています。

問題と解説は原則として1問1ページを採用し、問題のすぐ下に解答・解説がつく構成となっています。すぐに確認できて見やすく、繰り返し練習しやすい問題集といえます。

公務員の試験勉強では、参考書では重要事項が「わかった」段階にとどまり、問題集では理解した知識や解法を駆使して「解ける力」を身につける段階です。その一方、本書は過去問演習書として、「早く」「正確に」「本試験レベルの問題を」解く練習に最適です。

大卒警察官 教養試験 過去問350 実務教育出版」は、メインの参考書や問題集をクリアした方が、過去問を使って本試験レベルの問題を早く正確に解く練習に最適です。試験勉強の総仕上げ、および、徹底した過去問攻略に最適な演習書としておすすめできる定番教材です。

  • →アマゾン(Amazon.co.jp)の「公務員試験」ページに行きます。