福祉系・心理系公務員

福祉系・心理系公務員の一覧

国家総合職(大卒)/人間科学区分

国家特別職(大卒)/家裁調査官補

国家専門職(大卒)/法務省専門職員・人間科学区分

福祉系・心理系の国家専門職(大卒)は、「法務省専門職員・人間科学区分」として採用試験が行われ、以下の3つの区分(職種)に分けて実施されます。

地方公務員の福祉系・心理系区分(職種)

福祉系・心理系公務員:その他の記事

福祉系・心理系公務員の参考書

福祉系・心理系公務員の教養試験(基礎能力試験)

福祉系・心理系公務員の専門科目対策

地方公務員(福祉系/心理系)や法務省専門職員(人間科学)では以下の全般的な学習が試験勉強の中心ですし、国総・家裁の方も基礎固めとして必須です。

国家公務員や地方上級の心理系科目では、以下の通り個別の科目にも取り組みましょう。これらは出題科目に応じて取り組むべきですし、特に国家総合職(人間科学)・家庭裁判所調査官補の方は必ず取り組むべきです。

このほか、以下の科目は行政系・事務系科目ですが、福祉系・心理系公務員の中には出題される試験があります。これらが課される方は、しっかり取り組むべき科目です。