本試験過去問題集 警視庁警察官1類 TAC

今回取り上げる大卒程度警察官の参考書は、TACの「本試験過去問題集 警視庁警察官1類」です(以下のリンクは、それぞれの名称によるアマゾン(Amazon.co.jp)の検索結果ページを含みます)。

本試験過去問題集 警視庁警察官1類 TAC」は、警視庁警察官1類の採用試験を8回分収録した本試験問題集です。実施回別の問題集となっており、実際の問題を使って本番を想定した練習に最適な本試験問題集です。

本書は科目別・項目別の問題集ではなく、実際の試験問題を再現した問題集です。問題は取り外し式となっており、実施回別に時間を測って予行演習を行うことが出来ます。

また、警視庁警察官1類の受験ガイドや出題分析表も掲載しており、本書でざっくりと直近の試験内容を確認することが可能です。出題傾向の把握と本試験問題を使った総合演習は本書1冊でこなすことができます。

この問題集は、直前期に過去問を徹底的に攻略して演習量を増やすとともに、本試験レベルを解く力を鍛える用途におすすめできます。解説が丁寧でわかりやすく、試験直前期の総仕上げに最適な問題集といえます。

直前期の予行練習は、単に時間を測って本番通りにこなしたらおしまいではありません。自己採点を行ったあと、わからなかった点は徹底的に復習し、場合によっては自分が使ってきた参考書に戻って弱点項目の補強に活かしましょう。

本試験過去問題集 警視庁警察官1類 TAC」は、「早く」「正確に」解く力を身に付けるための、本番を想定した予行練習に最適な本試験問題集として十分おすすめできる定番中の定番です。