過去問350 地方初級/国家一般職高卒/高卒警察官

今回取り上げる高卒公務員の問題集は、実務教育出版の「過去問350 地方初級/国家一般職高卒/高卒警察官」です。本書はB5サイズの大きさで毎年改訂されており、実際の試験問題を豊富に掲載した教養試験(基礎能力試験)の過去問演習書です。

(以下のリンクは、それぞれの名称によるアマゾン(Amazon.co.jp)の検索結果ページを含みます)

過去問350 実務教育出版」(高卒公務員向けは大卒警察官を除く地方初級/国家一般職高卒/高卒警察官の4分冊)は試験別に分冊化されており、志望別に選んで直近の過去問から厳選された350問をこなすことができる過去問ベースの問題集です。科目別に収録されていて、本試験の出題比率に応じた構成となっており、主要科目ほど掲載問題が多くなっています。

文章理解など問題文が長くなる場合を除き、原則として1ページ1問で問題と解答・解説が上下1セットという構成を採用しています。解いた直後に確認しやすく、繰り返し演習を行いやすい問題集といえます。

本試験のあとに法改正・制度変更や統計などデータが変わった問題は改題が行われ、時事問題なども出版時点の実情に合わせて収録しています。

本書では、冒頭部分に試験の概要や出題分析も掲載されます。それぞれの仕事の内容や試験内容、科目ごとの頻出事項など、合格に必要な目安が詳しく説明されており、直前期の過去問演習だけでなく、試験本番を控えた時期に大事な事柄を再確認するのにも役立ちます。

この問題集は、参考書や問題集で習得してきた事柄を、本試験レベルの問題で出来るようにするため、実際の試験問題を使って徹底的に演習を行い、弱点補強や解く力の向上に活かす用途に最適な演習書といえます。

「過去問350 地方初級/国家一般職高卒/高卒警察官」は、ずしりと大きなボリュームのなかに教養試験(基礎能力試験)の過去問を厳選した、過去問演習書の定番です。試験直前期に本試験レベルの問題を「早く」「正確に」解く練習に最適な問題集といえます。

(以下のリンクは、それぞれの名称によるアマゾン(Amazon.co.jp)の検索結果ページを含みます)

  • →アマゾン(Amazon.co.jp)の「公務員試験」ページに行きます。