教員採用試験の参考書6 面接試験、集団討論、場面指導、模擬授業

教員採用試験の人物試験は面接試験、集団討論、場面指導、模擬授業など、さまざまな形式で課されることもあり、それぞれに見合った準備が必要です。早い時期から参考書を投入してしっかり備えましょう。

また、教員採用試験の面接試験は、質問される内容が志望動機やプロフィールにとどまらず、指導事例や学習指導要領に及ぶこともあります。1つの質問に答えたら次の質問とはならず、自分の答えに対してさらに突っ込まれることもあります。

今回取り上げる参考書は、こうしたさまざまな質問事項や突発的なやり取りもカバーしており、多様なケースの対処法を習得できます。参考書で重要事項を理解するだけでなく、自己分析や回答を検討するサブノートを作ったり、参考書を手引きにして自分で面接シュミレーション・模擬授業などを重ねるのも良いでしょう。

(以下のリンクは、それぞれの名称によるアマゾン(Amazon.co.jp)の検索結果ページを含みます)

教員採用試験の参考書のうち、「教員採用試験 面接試験の攻略ポイント 実務教育出版」は面接試験全般を対象にした人気の高い定番教材です。まずは本書をメインの参考書としておすすめします。

同社の「教員採用試験 面接試験・場面指導の必修テーマ100」(実務教育出版)も、場面指導に使える人気の定番教材です。場面指導のメイン参考書としておすすめですし、上記「教員採用試験 面接試験の攻略ポイント 実務教育出版」と併用し、重複箇所を飛ばして読めば強力な人物試験(面接試験、集団討論、場面指導、模擬授業など)対策になります。

志願書・自己推薦書・面接調査票 一ツ橋書店」はメインの参考書には向きませんが、想定質問に関して書き込み式のサブノート型参考書になっており、面接ノートの作り方がわからない方が代わりに使用するのに最適な良書です。

教員採用試験 これが聞かれる!場面指導の100課題」(一ツ橋書店)も、場面指導を想定したサブノートとして使えます。場面指導対策は先ほどの「教員採用試験 面接試験・場面指導の必修テーマ100」と併用すれば十分かと思います。

教員採用試験の面接試験、集団討論、場面指導、模擬授業の参考書は、各自の受験先で何が課されるのかに応じて選ぶのが良いと思います。

また、実際の試験の流れや準備・マナーなどを知りたいものや、各自が心構えという点で不安に感じる試験に関しても、1冊とは限らず必要に応じてしっかり読み込んでおくことをおすすめします。

  • →アマゾン(Amazon.co.jp)の「公務員試験」ページに行きます。