らくらく暗記マスター 社会福祉士国家試験

今回取り上げる福祉(社会福祉)全般の参考書は、中央法規の「らくらく暗記マスター 社会福祉士国家試験」です(以下のリンクは、それぞれの名称によるアマゾン(Amazon.co.jp)の検索結果ページを含みます)。

らくらく暗記マスター 社会福祉士国家試験」は、社会福祉士国家試験の重要事項を1冊にまとめた要点整理型参考書です。図表やイラストを多用し、重要語句は赤字になっていて付属の赤シートで確認できる教材です。

この「らくらく暗記マスター」は、新書サイズで約240ページという非常にコンパクトに要点をまとめた参考書です。片手のなかに収まるような携行性の高さで、いつでもどこでもサッと学習事項の確認ができる使い勝手の良い教材です。

福祉系公務員の暗記事項の確認には社会福祉士(・精神保健福祉士)国家試験過去問 一問一答+αもおすすめですし、こうした一問一答問題集は各社から出ていて幅広く使われています。その一方、今回取り上げた「らくらく暗記マスター」は、図表やイラストを多用して頻出事項を総合的に編集しています。

どちらも要点整理型教材ですが、一問一答問題集はその都度サッと解いて即答力の訓練に使える一方、本書は暗記した頻出事項をまとまった形で順序立てて確認できる教材といえます。両書の併用で、強力な学習効果が期待できます。

らくらく暗記マスター 社会福祉士国家試験」は、時間や場所を問わず学習した事柄を随時確認し、順序良く頭の整理が出来る要点整理型参考書として十分おすすめできる良書です。

  • →アマゾン(Amazon.co.jp)の「公務員試験」ページに行きます。