資格免許職の予備校探し

保育士・栄養士採用試験の予備校としては、大原とクレアールが挙げられます。大原は通学・通信課程ともに開講し、クレアールは通信講座専業です。

大原の資格免許職コース

このうち大原は、教養試験、論作文試験、面接試験、時事対策、模試が一体となった資格免許職教養対策コースを用意しています。保育士、栄養士、看護師など資格免許職において、専門試験・実技試験以外の高卒程度の試験内容を包括的にカバーしたコースです。

このコースでは、教養試験を主要科目と一般科目に分けてインプットの講義とアウトプットの演習が行われます。また、苦手とする人が多い数的処理は、まず入門講座が開かれ、必要な算数・数学の知識や解法をわかりやすく学びます。

それとともに、記述対策、時事対策、面接対策の講義も含まれています。これらは各試験の流れや頻出テーマ、実際に知っておくべき事柄を理解するのに最適です。

また、教養試験は基本的な講義と演習だけでなく、徹底した問題演習で本試験レベルの問題を解く力を養成します。大原ではこの演習を「模擬試験」と呼んでいますが、必要な科目のすべての頻出項目を網羅して何回も実施される問題演習相当の部分です。

さらに大原では、この包括的なコースの受講生には、論作文の添削指導と面接準備・個別面接・プレゼン指導を回数無制限で受けられます。個別の指導を何度でも受けられる点は、予備校の強みといえます。

大原のこのコースは通学・通信ともに提供されます。通学生を選んだ場合は、有料オプションとしてWeb+音声DLフォローや映像通学フォローをつけることができます。

クレアールの資格免許職コース

一方、クレアールでも資格免許職コースを開講しています。クレアールによれば、このコースの紹介文のなかで、以下のように説明しています。

栄養士・保育士などの「資格免許職」の教養試験は一「中級程度」とされていますが、初級程度の対策を立てていれば十分に対応が可能です。

このため、クレアールの資格免許職コースも、大原と同じく、専門試験・実技試験を除いた高卒程度の教養試験中心のカリキュラムと思われます。

ただし、クレアールはこのコースについて、カリキュラムや受講内容は公式サイトでは無く、資料請求したパンフレットで公開しています。受講の前に、パンフレットで実際の内容を確認するようおすすめします。

資格免許職の予備校は、専門試験・実技試験など職種ごとの固有の試験は独学で勉強してもらうことを前提に、こうした職種志望の方が不慣れな教養試験・論作文試験・面接試験・時事対策をカバーしたコースが主流といえます。

資料請求(クレアール)