社会福祉士過去問完全解説チェック&マスター

今回取り上げる福祉(社会福祉)全般の参考書は、東京アカデミーの「社会福祉士過去問完全解説チェック&マスター」です(以下のリンクは、それぞれの名称によるアマゾン(Amazon.co.jp)の検索結果ページを含みます)。

本書は、社会福祉士の国試対策における参考書と過去問の一体型教材です。こうした一体型教材は、教養試験(基礎能力試験)や他の公務員試験では「過去問集」と呼ばれて幅広く使われているのですが、福祉系科目における市販の一体型教材は、おそらく本書だけかと思われるくらい珍しい過去問集です。

社会福祉士過去問完全解説チェック&マスター」は、B5判で330ページ弱という、比較的コンパクトな教材です。参考書部分は重要ポイントを厳選し、問題集部分は過去問300問(直近の社会福祉士国試2回分)と、オリジナル確認問題および過去問一問一答を100問相当分収録しています。

東京アカデミーでは本書を「てはじめの1冊として最適」としており、頻出ポイントに絞った知識の整理で効率的な学習が可能だとしています。また、試験直前期の追い込み学習にも推奨しています。

また、毎年最新版が出ており、直近の傾向や法改正にも対応できます。本書だけで福祉系公務員を乗りきれるわけではありませんが、重要事項をざっくりと確かめる用途には最適な良書といえます。

社会福祉士過去問完全解説チェック&マスター」はメイン教材には向きませんが、初めて試験勉強に取り組む際の導入本として入門レベルをクリアしたり、試験勉強をしっかりやってきた方が随時チェックして重要事項の総整理をする総仕上げにおすすめできます。