社会福祉士(・精神保健福祉士)国家試験過去問 一問一答+α

今回取り上げる福祉(社会福祉)全般の参考書は、中央法規の「社会福祉士(・精神保健福祉士)国家試験過去問 一問一答+α」です(以下のリンクは、それぞれの名称によるアマゾン(Amazon.co.jp)の検索結果ページを含みます)。

「一問一答+α」は、社会福祉士の国試を網羅した一問一答問題集です。2冊に分かれており、「社会福祉士・精神保健福祉士国家試験過去問 一問一答+α 共通科目編」「社会福祉士国家試験過去問 一問一答+α 専門科目編」が毎年7月下旬に刊行されます。

福祉系公務員も社会福祉士国試も択一式試験は5肢択一ですし、傾向も似通っています。過去問演習は重要な試験勉強ですが、一通り終えるまでには、それなりに時間がかかるものです。

その一方、○×形式の一問一答問題集は、時間や場所を問わず空き時間にどんどん解いていって、試験範囲の理解度チェックをサッと済ませられます。一問一答問題集は、是非とも取り組むべき必須教材といえます。

社会福祉士国試向けの一問一答問題集は各社から出ており、公務員受験生にも幅広く使われています。そのなかでも今回取り上げた中央法規の「一問一答+α」は毎年最新版が出ており、直近5年分の過去問を成文化して科目別に編集した良書です。

本書は過去問の選択肢を極力加工せずそのまま出題しており、シンプルな解説に加えてキーワードの解説や整理すべき内容をまとめたコーナーもあります。特に重要な問題は色付けで区別されています。

「社会福祉士(・精神保健福祉士)国家試験過去問 一問一答+α」は、随時チェックを行い、繰り返し学習で即答力が鍛えられる一問一答問題集として、同種の教材のなかで最もおすすめできます。