U-CANの社会福祉士これだけ!一問一答&要点まとめ

今回取り上げる福祉(社会福祉)全般の参考書は、ユーキャンの「U-CANの社会福祉士これだけ!一問一答&要点まとめ」です(以下のリンクは、それぞれの名称によるアマゾン(Amazon.co.jp)の検索結果ページを含みます)。

U-CANの社会福祉士これだけ!一問一答&要点まとめ」は、社会福祉士国家試験の内容をカバーした○×形式の一問一答問題集です。毎年改訂されており、直近の傾向や法改正にも対応しています。一問一答だけでなく要点まとめ部分もついていて、理解度のチェックを随時行う用途に最適な教材です。

同種の一問一答問題集としては、中央法規の社会福祉士(・精神保健福祉士)国家試験過去問 一問一答+αをおすすめします。こちらのほうが共通科目と専門科目で分冊化されており、網羅性が高く幅広くチェックできます。

その一方、「U-CANの社会福祉士これだけ!一問一答&要点まとめ」は1冊で社会福祉士の国試の内容を収録しており、網羅性よりも効率性を優先した教材といえます。

また、ユーキャンの一問一答は新書サイズ(中央法規はA5サイズ)であるため、携行性に優れており、使い勝手が良く、よりコンパクトにまとまった教材といえます。

しっかりとした総合的な確認が出来るという意味では、中央法規の社会福祉士(・精神保健福祉士)国家試験過去問 一問一答+αのほうが優っていると思いますし、どちらかといえばこちらのほうをおすすめします。

しかし、これが合わなかった方には、今回取り上げている「U-CANの社会福祉士これだけ!一問一答&要点まとめ」に替えることもおすすめできます。いつでもどこでも手軽にチェックでき、持ち運びしやすい教材としては優れた教材といえます。