公務員試験ガイドトップページ

公務員試験ガイドにようこそ。当サイトは、理系(技術系)、福祉系・心理系、教員採用試験、警察官・消防官、行政系、専門職/特別職、高卒程度公務員、国家総合職など、あらゆる公務員試験に対応する総合情報サイトです。

当サイトでは独学を前提に、公務員試験の試験種別に、試験内容・科目別出題数や参考書・学習法と一体となった学習計画を提供しています。

行政系・事務系公務員(大卒)

国家総合職(法律/経済/政治・国際/教養)

国家総合職のうち行政系・事務系公務員に相当するのは、以下の4区分です。

国一/地上(都道府県/政令市/特別区)/市役所/国立大学法人

国家専門職(国税、財務、労基)

防専/外専/航空管制官/裁判所事務官/国会職員/文教団体職員

理系公務員(技術職)

国家総合職(大卒)

国家総合職のうち理系(技術系)区分に該当するのは、以下の6区分です。

国家一般職大卒

国家一般職大卒のうち理系(技術系)公務員に該当するのは、以下の9区分です。

地方公務員

国立大学法人等職員

都道府県警察(東京都は警視庁)や消防官の理系(技術系)区分・職種

国家専門職

国家専門職(大卒)のうち、理系(技術系)公務員に該当するのは以下の採用試験です。

国家特別職(大卒)/資料保存専門職員

国家特別職(大卒)の技術系公務員には、資料保存専門職員があります。

福祉系・心理系公務員

国家総合職(大卒)/人間科学区分

国家総合職の福祉系・心理系に相当する区分は、人間科学区分です。

国家特別職(大卒)/家裁調査官補

福祉系・心理系の国家特別職(大卒)には、家庭裁判所調査官補があります。

国家専門職(大卒)/法務省専門職員・人間科学区分

福祉系・心理系の国家専門職(大卒)は、「法務省専門職員・人間科学区分」として採用試験が行われ、以下の3つの区分(職種)に分けて実施されます。

地方公務員の福祉系・心理系区分(職種)

教員採用試験

警察官・消防官/皇宮護衛官(大卒)

保育士採用試験

高卒程度公務員

国家一般職高卒

国家一般職・高卒/社会人(係員級)には、以下の5区分があります。

国家専門職(高卒)

国家専門職(高卒)は以下の通りです。国家専門職は、職務の専門性から独自に採用試験が行われる国家公務員です。

国家特別職(高卒)

国家特別職(高卒)は、以下の通りです。国家特別職とは、行政機関ではなく司法(裁判所)、立法(国会)に関わる国家公務員であり、三権分立の観点から独自に採用試験が行われます。

地方公務員(高卒程度)

警察官・消防官(高卒程度)

高卒程度の警察官・消防官の公務員試験は以下の通りです。